news

『Creative Workshop in Beppu vol.4』公開講座 & ワークショップ開催!

BEPPU PROJECT | 2019.11.20

『Creative Workshop in Beppu vol.4』最終日に、公開講座 & ワークショップを開催します!

地域の課題を地域に住む人たちが解決するためのコミュニティデザインに携わり、地域住民や行政、企業などと数多くのワークショップを手がけてきたコミュニティデザイナー山崎 亮さんを講師にお招きします。この連続ワークショップの最終日は、講座とワークショップを公開します。
講座を聴講したい方、別府の事業者にどのような思いや考えがあるのか知りたいという方、ぜひ会場へお越しください。


■日時:12/6(金) 14:40-16:40 (受付開始 14:30)

 

■スケジュール(予定) 14:40−15:10 (公開講座)
           15:20−16:40 (公開ワークショップ)
 ※スケジュールは変更になることがございます。

 講師:山崎 亮 (コミュニティ デザイナー/株式会社 studio-L 代表)
 司会:山出淳也 (NPO法人 BEPPU PROJECT 代表理事)

 

■会場:別府大学 1号館3階 (33・34・35教室)
    (〒874-8501 大分県別府市大字北石垣82)


■駐車場:別府大学校内駐車場 (正門入って右側とグラウンドの2箇所)


■定員:50名程度


■聴講料:無料


◼️公開講座 & ワークショップ聴講のお申込みはこちらから。

『Creative Workshop in Beppu vol.4』について

『Creative Workshop in Beppu』は、別府市で起業・創業を目指す人を対象に学びの場を提供し、創造的な思考や経営力を持つ人材の育成を目指す人材育成プログラムです。参加者同士の横の繋がりを作り、継続的に切磋琢磨しながらステップアップできる場を作ることで、別府市における「稼ぐ力」の強化に繋げることを目的に実施しています。
4回目となる今回は、「次の10年先も地域に必要とされる企業であるために次代を担う経営者ができること」をテーマに、別府市内の事業者の新規事業展開や第2創業を目指す人材の創出・支援のためのワークショップを開催します。

講師にコミュニティデザイナーの山崎亮さんをお招きし、参加者は、頭の中のアイデアや構想を自ら形にしていく力を身につけたり、意見をかわしながら、本質を見据えたクリエイティブな考え方や情報・アイデアの具体化や整理の手法などを学びます。


■Day1   11/26(火)
アイスブレイクおよびグループで課題・アイデアの共有

 

■Day2   11/27(水)
課題・アイデアの整理・深堀のためのレクチャー・ワークショップ

 

■Day3   12/6(金) 14:40-16:40
公開講座 & 公開ワークショップ *一般の方も聴講可能です。

 

 

◼️講師プロフィール
山崎 亮 (やまざき りょう)
studio-L代表。コミュニティデザイナー。社会福祉士。
1973年愛知県生まれ。大阪府立大学大学院および東京大学大学院修了。博士(工学)。建築・ランドスケープ設計事務所を経て、2005年に『studio-L』を設立。地域の課題を地域に住む人たちが解決するためのコミュニティデザインに携わる。まちづくりのワークショップ、住民参加型の総合計画づくり、市民参加型のパークマネジメントなどに関するプロジェクトが多い。
著書に『コミュニティデザインの源流(太田出版)』『縮充する日本(PHP新書)』『地域ごはん日記(パイインターナショナル)』『ケアするまちをデザインする(医学書院)』などがある。

 

 

■お申込み・お問い合わせ先
電話:0977-22-3560 
FAX:0977-75-7012 
Email:info@creativeoita.jp
NPO法人 BEPPU PROJECT (担当:月田・竹尾・荒金)
営業時間:月~金 9:00-18:00
〒874–0933 大分県別府市野口元町2–35 菅建材ビル2階
※本事業はNPO法人BEPPU PROJECTが別府市から企画・プロデュースを受託しています。

 

back

prev