news

みんなのアーツ体験事業 『ワークショップ体験会』開催‼️

BEPPU PROJECT | 2020.1.14

みんなでつくる、みんなで体験する、みんなで考える、福祉とアート

みんなのアーツ体験事業 『ワークショップ体験会』

 

障がいの有無や年齢など、あらゆる垣根を超えて表現することの楽しさを分かち合う場をお届けする『みんなのアーツ体験事業』。今回の『ワークショップ体験会』は、通常は施設の利用者や関係者のみを対象にしているワークショップを、一般の方にも体験していただく会です。

誰もが楽しく参加できる作品制作や、演劇の手法を取り入れた認知症ケアなど、福祉の現場に活かせるワークショップです。これから福祉にアートを取り入れてみたいとお考えの方や、介護や福祉に関心のある方、アートを体験してみたい方など、どうぞお気軽にご参加ください。

 

参加費:無料

対象:どなたでも

※要予約 (応募者多数の場合は抽選とさせていただきます)

 

体験会①

認知症、介護ケアに演劇的手法を取り入れる

老いと演劇のワークショップ

撮影:松原 豊

 

演劇の手法を取り入れ、認知症ケアや高齢者とのコミュニケーションについて考えるワークショップ。老いや介護は、福祉施設の職員や介護者だけが抱える問題ではありません。誰もがいずれ経験する人生のステージを、より豊かにするためのヒントが得られる体験会です。

 

日時:2020年2月15日(土) 14:00〜16:00 (13:40より受付開始)

会場:大分市美術館 研修室 (大分市大字上野865)

定員:30名 (要予約)

応募締切:2月3日(月) 17:00まで

 

講師:菅原直樹 (俳優、介護福祉士)

撮影:草加和輝

1983年栃木県宇都宮生まれ。劇作家、演出家、俳優、介護福祉士。「老いと演劇」OiBokkeShi主宰。平田オリザが主宰する青年団に俳優として所属。認知症ケアに演劇的手法を活用した「老いと演劇のワークショップ」を全国各地で展開。超高齢社会の課題を「演劇」というユニークな切り口でアプローチするその活動は、近年演劇、福祉のジャンルを越え多方面から注目を集める。平成30年度 (第69回) 芸術選奨文部科学大臣新人賞 (芸術振興部門) 受賞。

 

 

 

体験会②

表現を通してお互いを知る

はぎの園のみんなと一緒に『はぎのの森』をつくろう!

撮影:おか かおり

 

日田はぎの園では2016年から毎年、大平 由香理さんと作品制作に取り組んできました。今回は『はぎのの森』をテーマに、入居者と一般の参加者が共同で1つの作品を作ります。テーマをもとに自由に想像を膨らませ、表現することで、人それぞれに異なる感性に触れ、新たな気づきが得られます。

 

日時:2020年2月29日(土) 14:00〜16:00

※施設の事情により、一般の方の施設入場が困難になった場合、下記の予備日に変更します。予約者には、2日前までに連絡するとともに、Webサイトでもお知らせいたします

予備日:2020年3月15日 (日) 14:00〜16:00

会場:障害者支援施設 大分県日田はぎの園 (日田市石井789-1)

定員:20名 (要予約)

応募締切:2月17日(月) 17:00まで

 

講師:大平 由香理 (日本画家)  

1988年岐阜県生まれ。砂と顔料を使い、ダイナミックな風景画を書き出す日本画家。独自の感性から、風景を鮮やかな色彩とダイナミックなスケールで描き、その場所から感じたエネルギーや質感を強く表現する。現在、別府市のアーティスト居住施設『清島アパート』に滞在しながら、県内外で精力的に活動している。

 

 

お申し込み方法

下記のお申し込みフォームよりお申し込みください。

お申し込みフォームはこちらをクリック

 

 

主催:大分県 (令和元年度芸術文化による地域おこし事業「みんなのアーツ体験事業」)

企画・運営:NPO法人 BEPPU PROJECT

助成:2019年度 文化庁 文化芸術創造拠点形成事業

 

お問合せ

NPO法人 BEPPU PROJECT (担当:家入・板村) 営業時間 月〜金 9:00〜18:00

〒874-0933 大分県別府市野口元町2-35 菅建材ビル2階

Tel: 0977-22-3560  Fax: 0977-75-7012  Mail: info@beppuproject.com

Web: www.beppuproject.com

back

prev

next