news

3/6(金)『CREATIVE PLATFORM CAFE vol.13』開催!

BEPPU PROJECT | 2020.2.6

地域の企業になぜデザインが必要なのか?

 

全国のクリエイティブを活用した産業創出に関わる方々をゲストに迎え、定期的に開催するトーク & 交流イベント『CREATI VE PLATFORM CAFÉ 』。

今回のゲストは、『IDEO Tokyo 』の立ちあげメンバーを経て、デザイン思考や人間中心デザインを軸に、分野を超えたイノベーションプロジェクト、デザイン経営に従事する石川俊祐さん(株式会社 kesiki Founding Partner)と、マッキンゼーで日米欧の顧客への経営コンサルティングを経て、国内外の大企業やスタートアップとの事業開発および投資に携わる井上裕太さん(quantum GLOBAL I nc. CEO)です。
今回は「地域の企業経営になぜデザインが必要なのか」をテーマに、国内外で豊富な実績を持つお2人に、デザインを取り入れることによって、さまざまなアイデアを事業化した実例や、社会に必要とされる事業を生み出すための考え方をお伺いします。

 

【イベント詳細】

ゲスト:

石川俊祐 (株式会社 kesiki Founding Partner)
井上裕太 (quantum GLOBAL Inc. CEO)

 

モデレーター:

山出淳也 (CREATIVE PLATFORM OITA 編集長/NPO法人BEPPU PROJECT代表理事)

 

日 時:2020年3月6日(金) 16:00-17:30 (15:30開場) ※90分

(『CREATIVE PLATFORM OITA 報告会』内で開催)

会 場:iichiko総合文化センター iichikoアトリウムプラザ (大分県大分市高砂町2-33)

参加費:無料(要申込)

定 員:50名程度

主 催:CREATIVE PLATFORM OITA

 

 

 

【石川俊祐 プロフィール】

1977 年、茨城県生まれ。ロンドン芸術大学連合Central St.Martins 卒業後、Azumi Design Studio, Panasonic Design Company, PDD Innovation UK のCreative Lead を経て、IDEO Tok yo の立ち上げメンバーとして参画。Design Director として数々のイノベーションプロジェクトをリード。BCG Digital Ventures のHead of Design を経て、現職。デザイン思考や人間中心デザインを軸に、分野を超えたイノベーションプロジェクト、デザイン経営に従事。BCG Digital Ventures など、複数社のアドバイザーを兼務。D & AD やグッドデザイン賞、全国各地のデザインセレクションなどの審査委員を歴任。単著に『HELLO, DESIGN 日本人とデザイン』(幻冬社)、共著に『これからの僕らの働き方』(早川書房)がある。

 

 

【井上裕太 プロフィール】

大学卒業後、マッキンゼーで日米欧の顧客への経営コンサルティングに従事。被災した若者のリーダーシップ育成支援を行う財団法人の創設・経営を経て、独立。WIRED 北米特派員、文科省初の官民協働プロジェクト『トビタテ留学JAPAN 日本代表プログラム』の発案・プロジェクトオフィサーも兼務。2014 年にquantum 創設に参画し、大企業やスタートアップとの共同事業開発および投資に携わる。

 

=======================

 

お申込み方法:こちらの「申込みフォーム」からお申し込みください。

 

申込期限:3月2日(月)
※上記期限後でも、余裕がある場合は受付いたします。

 

お問い合わせ先:NPO法人 BEPPU PROJECT(担当:クリエイティブ事業班)営業時間 月~金 9:00-18:00
電話:0977-22-3560 FAX:0977-75-7012
Email:info@creativeoita.jp

CREATIVE PLATFORM OITA公式Webサイト http://creativeoita.jp/
※本事業は、NPO法人 BEPPU PROJECTが大分県から業務委託を受けて企画・運営しております

back

prev

next