news

中津ART! ART! ART! フェスティバル 「アート×ナイト」夜の美術館 開催のお知らせ

BEPPU PROJECT | 2020.9.8

大分県中津市は、博物館・美術館の夜間開館プログラム『中津ART! ART! ART! フェスティバル「アート×ナイト」夜の美術館』を2020年9月26日(土)および10月3日(土)~11月8日(日)までの土日祝日限定で中津市歴史博物館にて開催します。

 

本イベントは、アーティスト穴井佑樹を招聘し、光のアート作品『Empathy』を中津市歴史博物館内にて展示。また、2020年9月26日(土)限定で同作品を中津城石垣(中津市歴史博物館前)にて展示します。『Empathy』は、力をこめると光と音で呼応する球体を用いた体験型のインスタレーション(空間芸術)作品です。

『「アート×ナイト」 夜の美術館』は、中津市で日中・夜間を通してバラエティ豊かなアートに触れる3つのイベント『中津ART! ART! ART! フェスティバル』の一環です。日中とはまた異なる「夜の美術館」をお楽しみください。

 

中津ART! ART! ART! フェスティバル「アート×ナイト」夜の美術館 開催概要

  • 期間 2020年10月3日(土)~ 11月8日(日)土日祝日
  • 時間 18:00~20:30
  • 会場 中津市歴史博物館 石垣シアター
  • 料金 無料

 

<屋外特別展示> 

  • 日時 2020年9月26日(土) 18:00~21:00
  • 会場 中津城石垣(中津市歴史博物館前)
  • 料金 無料 

※荒天の場合は会場を石垣シアターに変更します(詳細はWebサイトをご参照ください)

 

お問い合わせ先:

中津市歴史博物館 〒871-0057 大分県中津市1290番地(三ノ丁) 電話 0979-23-8615

 

 

穴井佑樹プロフィール

1987年生まれ、大分県出身。慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科修了。学部在籍時にチームラボ 株式会社で自社プロダクト開発チームの立ちあげに携わる。2016年より拠点を九州に移し、non-classic 株式会社を設立。九州最大規模の駅前広場を有する大分駅前イルミネーション『おおいた 光のファンタジー』の総合監修をはじめ、福岡・天神にある警固公園の冬季イルミネーション『TENJIN HIKARI SQUARE』、『フェスタ・ルーチェ in 和歌山マリーナシティ』など数多くの空間演出に携わる。

back

prev