news

『中小企業のためのクリエイティブ活用セミナー』 開催

BEPPU PROJECT | 2021.9.6

 

 大分県は、2021年10月から12月にかけて計6回、大分県内各所で『中小企業のためのクリエイティブ活用セミナー』を開催します。

近年、クリエイティブを企業価値向上のための重要な経営資源ととらえ、企業がクリエイター (デザイナー・建築家・プロデューサー等) と協働し、課題解決や新たな事業展開に取り組む事例が全国的に増えています。

本セミナーでは、優れたデザインの商品やサービスを顕彰する『グッドデザイン賞』を主催する日本デザイン振興会 常務理事の矢島進二さんをお招きし、経営におけるクリエイティブの価値や全国の中小企業の活用事例についてご紹介いただきます。

先行きの不透明な時代、地方中小企業の課題解決や新たなアイデア創出において、企業と良きパートナーになれるのはどのようなクリエイターなのか、そうした人材との協働のポイントなどについてもお話します。

当日は、聴講いただいた中小企業の方を対象に個別相談 (要事前申込・1社15分程度) も受け付けます。

 

 

『中小企業のためのクリエイティブ活用セミナー』開催概要

  • 10/6水  宇佐「宇佐文化会館 ウサノピア」 小ホール
  • 10/7木  日田「日田市民文化会館 パトリア日田」ギャラリー
  • 11/17水 臼杵「臼杵市民会館」小ホール
  • 11/18木 豊後大野「豊後大野市総合文化センターエイトピアおおの」ギャラリー
  • 12/1水  佐伯「さいき城山桜ホール」小ホール
  • 12/2木  日出「日出町中央公民館」 ホール
  • 対象:大分県内の中小企業
  • 定員:各会場30名程度
  • 主催:大分県
  • 企画・運営:NPO法人 BEPPU PROJECT
  • 講師:矢島進二 (日本デザイン振興会 常務理事)

※セミナーの参加は、原則1社1会場まで。

※セミナー後の個別相談会は、県内中小企業の方のみ受付。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、開催方法が変更になる場合があります。

 

 

講師紹介 

公益財団法人日本デザイン振興会
常務理事 矢島進二 (ヤジマ シンジ) 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1962年東京生まれ。大学卒業後、食品・雑貨関連企業を経て、1991年に現職の財団に転職。通商産業省のグッドデザイン賞の時代から現在に至るまで多数のデザインプロモーション業務を担当。東海大学教養学部、九州大学芸術工学部、東京都立大学大学院、武蔵野美術大学で非常勤講師。毎日デザイン賞調査委員。月刊誌『事業構想』で地域デザインやビジネスデザインを、月刊誌『先端教育』で教育を、Webメディア『こここ』では福祉とクリエイティブをテーマに連載を執筆。『自遊人』(2019年2月号)では「ソーシャルデザインの軌跡」について寄稿。

 

 

-お申込み-

要事前申込み・先着順 〆切 各会場開催日の前日まで

下記の専用フォームからお申し込みいただけます。または電話・メール・FAXいずれか

でお申し込みください。

https://bit.ly/3sXFtPG

back

prev

next