news

『東アジア文化都市2022大分県』コア事業 アーティスト・イン・レジデンスを実施します!

BEPPU PROJECT | 2022.9.6

『東アジア文化都市2022大分県』コア事業 アーティスト・イン・レジデンス(概要)

 

『東アジア文化都市2022大分県』のコア事業の1つとして、アーティストが別府で滞在制作する『アーティスト・イン・レジデンス』を実施します。

 

『東アジア文化都市2022大分県』とは

東アジア文化都市事業は、日中韓3か国において、文化芸術による発展を目指す都市を各国が選定し、その都市の芸術文化をはじめ、伝統文化、生活文化など多彩な文化芸術イベント等を1年にわたって実施するものです。

2022年は、大分県が選出され、韓国の慶州市、中国の済南市と温州市とともに、さまざまな文化交流に取り組みます。

 

アーティスト・イン・レジデンス

本事業は、『東アジア文化都市2022大分県』のコア事業の1つです。韓国・中国の交流都市出身のアーティストを別府市にお招きし、約1ヶ月間にわたり創作活動をおこないます。

滞在中には、地域住民との交流イベントなどもおこない、芸術を通じて異なる文化や環境に触れ、各都市間の相互理解を図ります。

 

本事業でお招きする1人目のアーティストは、韓国 慶州市のKIM KIBUM (キム・キボム) 氏です。

ほかのアーティストの滞在日程や、各アーティストの略歴等の詳細は、順次Webサイトでお知らせいたします。

どうぞおたのしみに!

 

 

【招へいアーティスト】

韓国 慶州市

KIM KIBUM (キム・キボム) 氏

制作期間:9月8日(木)〜10月12日(水)

制作作品:絵画

URL:https://www.beppuproject.com/news/3744


 

back

prev

next