work

山口ゆめ回廊博覧会『ゆめはくアート巡回プロジェクト』

会期2021年10月1日(金)~12月31日(日)
場所山口県央連携都市圏域内各所
主催山口ゆめ回廊博覧会実行委員会

山口ゆめ回廊博覧会実行委員会は、2021年10月1日(金)~12月31日(日)まで、山口県央連携都市圏域(山口市、宇部市、萩市、防府市、美祢市、山陽小野田市、島根県津和野町)にて『アート巡回プロジェクト』を開催しました。『アート巡回プロジェクト』は、美術家、音楽家、パフォーマー、ダンサー、評論家、ライターなどが、ゆめはく開催中の圏域を巡る小さなアートフェスです。 11組の参加アーティストが、ゆめはくのテーマや地域の文化に向き合い、その場所のために作品やイベントを考案。地域の魅力を感じることができる場所やイベント会場で発表しました。

 

 

【アート巡回プロジェクト 概要】
会期:2021年10月1日(金)~12月31日(日)

会場:山口県央連携都市圏域内各所

参加アーティスト:アナログばか一代、犬ん子 & チャンキー松本 、イフクキョウコ、大石 始、きむらとしろうじんじん、工房ヒゲキタ、ゾンビママ、ちんどん おてんきや with チャンキー松本、保手濱 拓、レインボー岡山、渡邉朋也

主催:山口ゆめ回廊博覧会実行委員会

企画:NPO法人 BEPPU PROJECT

 

 

【実施内容およびアーティスト・プロフィール】

湯浅 学・樋口泰人 アナログばか一代 

レコードをかけながら、そのレコードや作られた背景、音楽家について詳しく解説し、音楽とそれにまつわる人生を語らうイベントです。

 

犬ん子&チャンキー松本 お茶の間アワー

犬ん子とチャンキー松本によるお祭りをテーマにしたワークショップです。

 

 

イフクキョウコ ダンスパフォーマンス 

圏域在住ダンサー・イフクキョウコによるさまざまなつながりや祝祭をテーマに一期一会のパフォーマンスをしました。

 

大石 始 公開インタビュー 

地域の文化や音楽を研究する大石 始が、圏域に伝わる祭や唄について地元の方々に公開インタビュー。インタビューの模様は、公開しております。

 

きむらとしろうじんじん “野点” 

陶芸窯とお茶会のセットを積んだリヤカーを牽いて、きむらとしろうじんじんがやってきました。自分で絵付けしたお茶碗でお抹茶を飲む、一風変わった野点が体験できました。 

 

工房ヒゲキタ 出張お散歩着ぐるみ外骨格恐竜 “うちのシロ ” 

全長4.5mの歩く恐竜「うちのシロ」がやってきます。 かわいくしっぽを振りながら歩く姿は、子どもたちに大人気! 会場内を優雅にユーモラスに、のっしのっしとお散歩しました。

 

ゾンビママ おいでませ、ぞんび 

ゾンビになるためのワークショップ。自分がなりたいゾンビを思い描きながら、ゾンビメイクを体験したり、動きを研究したりしました。 ※ゾンビママの仲間、ぞんぴもやって来ました! 

 

ちんどん おてんきや with チャンキー松本 ライブ 

ちんどん おてんきやとチャンキー松本が、歌と切り絵と音楽でわくわく楽しいパフォーマンスと、ゆめはくをテーマに作られた曲を披露します。圏域で撮影されたミュージックビデオを公開しています。

 

・山口ゆめ回廊博覧会 応援ソング『ぶっちええブギ』

https://youtu.be/H5xfDdcMleE

 

おこめ炊けたんかブルース

https://youtu.be/_pI4KpqZP4Y

 

保手濱 拓 ライブペインティング

圏域在住の画家、保手濱 拓が山口の自然・四季を題材にした大作の公開制作をおこないます。制作中の空間や作品は期間中、会場に展示されました。

 

レインボー岡山『7つの虹』 

レインボー岡山と一緒にカラーテープや風船を使って「虹」をかけるワークショップ。全7市町を巡りました。

 

渡邉朋也 なべたんの極力直そう 

美術家・渡邉朋也が、ゆめはく開催期間中に7市町で見つけた 身近な欠損を可能な範囲で補填します。渡邉によるプロジェクトレポートをWebサイトにて公開中です。

 

 

*NPO法人 BEPPU PROJECTは山口ゆめ回廊博覧会実行委員会より企画制作を受託しました。